予防メンテナンス・定期健診

Home > 診療内容 > 予防メンテナンス・定期健診

予防で虫歯や歯周病から歯を守る

あさひ歯科は、歯の予防を重視しています。

自分の歯をいつまでも健康に守っていくためには、「悪くなってから歯を削って治す」治療ではなく、「充分なケアをして、悪い歯を作らない」ようにする【歯の予防】が何よりも大事だと考えます。

症状やリスクをわかりやすく説明し予防や対策をします

十分に歯をケアし予防していくことで、小さいお子様であれば、むし歯の無いお口の環境を作ることが可能ですし、 成人の場合は、治療した箇所の再発を防ぎ、新たなむし歯や歯周病を予防することができます。
お口の中の健康状態や危険度を早期に知ることで、病気を未然に防ぐための対策ができます。

歯やお口のトラブルを未然に防ぐために、患者さんの虫歯のかかりやすさ(リスク)を診断し、どのようにコントロールすれば良いかなどを分析、指導をして虫歯を予防する事がとても重要となります。
予防歯科


あさひ歯科の予防への取り組み

あさひ歯科のほとんどの患者様は治療が終わると、虫歯や歯周病予防のための定期的なケア(専門的なお口のお掃除や検査)に来院されます。
たとえば、美容室に行くのと同じような感覚で、安心して受けられますし、気持ちよかった、スッキリしたと喜んでお帰りになられます。

ヨーロッパの予防歯科先進国では既にこのような意識、システムは当たり前で、国民の口の中の多くの虫歯と歯周病は無くなりました。

  • 痛くない、削らない、抜かないで済むように
  • 心地良く健康で長続きする歯の予防
・・・あなたのための「予防プログラム」をつくり、それを実行して、ムシ歯のない健康な歯列を目指していきます。

予防プログラムについて

むし歯(⇒むし歯菌)や歯周病(⇒歯周病菌)は感染症です。

自分にあった予防プログラムを実行することで、詰め物や被せ物は長持ちし、むし歯や歯周病の再発を防ぐのみでなく身体全身の健康に寄与します。

患者さんご自身が行うホームケアでは達成することができない、本格的な予防歯科を体験していただきたいと思います。


PMTC(プロの歯科清掃)

PMTC(プロの歯科清掃)
毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、むし歯や歯周病の原因となる頑固な汚れ(バイオフィルム)を完全に落とすことはできません。バイオフィルムは、歯科の専門家が専用の器材で行うPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)を行うことでしっかり除去することができます。

PMTCは、口臭も予防します。

口臭の主な原因は、口の中の細菌が古くなり剥がれた粘膜や血球成分、細菌などを分解して、揮発性硫化化合物(硫化水素・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド)を作ることによります。

口臭の予防としては、原因となる細菌を少なくすることが重要ですので、歯科医院でのPMTCをお勧めします。

歯周病と全身疾患との関係

歯を失う原因となる歯周病は、歯周病菌による感染症です。

歯周病菌は、血管から体内に移動してしまうと全身の各所で病気を惹起し、深刻な病の誘因となります。(脳卒中・肺炎・心臓病・糖尿病・未熟児出産・など)アメリカでは、糖尿病の患者さんに対して、まずは、歯科医院への受診を勧めている程です。このように歯周病は、口腔内だけでなく全身にも深い関係があります。

PMTCは、このような方にオススメします

  • 歯石がつきやすい、または歯が汚れやすいと感じている方。
  • コーヒーやお茶が好きで茶渋が気になる方。
  • タバコのヤニが気になる方。
  • むし歯や歯周病の予防をしたい方。
  • 心疾患の予防、糖尿病の治療および予防をしたい方。

私たちは大切な歯を治療するだけでなく、健康に保つための予防を重視しています。ご来院いただく皆さまの歯が長く健康に維持されるためには、予防歯科は欠かせません。

その内容は、専門的な視点での定期点検と適切な対応、専門家による口腔内の洗浄、清浄化、そして日々のご自身での正しい歯の手入れです。

乳歯のお子さん、10代、20代、30代、40代・50代の働き盛り世代、シニア、と、各世代に合わせた対応をしてまいります。妊婦さんのような特別の体調の方にも、それぞれ細やかな対応をしています。

定期チェック、ブラッシング指導を行った患者さんが、次回の検診に笑顔で来院される姿に、あさひ歯科スタッフ全員が励まされてます。いつまでも自分の歯でお食事ができるよう、一緒に歯の健康のために頑張りましょう。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Home > 診療内容 > 予防メンテナンス・定期健診