ミラクルデンチャー

Home > 診療内容 > 入れ歯治療 > ミラクルデンチャー

軽くてフィットするミラクルデンチャー

ミラクルデンチャー

当院では、理想的な義歯(入れ歯)として話題のミラクルデンチャーを取扱っております。
従来の入れ歯と違い、ほとんど何でも噛むことができるのに軽くて違和感が少ないのが特徴です。
従来の入れ歯に満足できない方にはもちろんはじめての入れ歯にもおすすめです。

ミラクルデンチャーの特徴

ミラクルデンチャーはその名の通り、今までの入れ歯の概念を覆す特徴を持っています。見た目もスッキリ!快適な入れ歯です。
全てが樹脂 24時間気持ちよく装着できます。
ぜひご相談ください。現在お使いの入れ歯にご不満をお持ちの方は是非ご検討ください。

  • 前歯部でも、目立ちにくく、従来の義歯と異なり審美的に良くなり、義歯であると人から思われにくい。
  • 従来の義歯と比べて、ほとんど何でも噛める。
  • 義歯を装着しても(重たい金属床であっても)自分の歯のように錯覚するぐらい軽い。
  • 1本の歯さえあれば可能であり、しかも上の義歯では口蓋部(のどをおおっている部分)を取り除くことが出来る。
  • 義歯が初めての人でも、抵抗なく義歯を入れる事ができる。
  • 顔の表情が良くなった患者さんも多い。
  • 義歯の床の下に不思議なほど食べものが入りにくい。
  • 非常に喋りやすくなる。(義歯が小さくなり、口蓋が抜かれているので、舌房も広くなり喋り易くなる)
  • 揺れている歯に装置をかけると、その歯の動揺を止め、むしろその歯を保護してくれる

柔軟性のある特殊な樹脂を用いることにより金具を使わず、24時間つけたままでも違和感や歯牙への圧迫感のないフィット感に優れた入れ歯です。

メリット
  • 床が小さいので、違和感や圧迫感が少ない
  • 残存歯を保護し、傷付け難い
  • 金属の留め金が無いか、あっても少ないので、目立たない

デメリット
  • 取り外しに練習が必要


ミラクルデンチャーの制作例

ミラクルデンチャー例1
上顎の口蓋部(のどをおおっている部分)を取り除くことができるため、軽量に仕上げることができます
ミラクルデンチャー例1
上顎の口蓋部(のどをおおっている部分)を取り除くことができるため、軽量に仕上げることができます

ミラクルデンチャー作成例

ミラクルデンチャーを考案された中川瑛雄先生の勉強会を受講し、現在FMX会員です。
ミラクルデンンチャーは、大阪のミラクルラボにて製作をしています。


ミラクルデンチャーの費用・料金について

ミラクルデンチャー 片顎  170,000円
両顎  270,000円
(必要な歯の本数と使用する材質の違いにより、17万円~60万円と治療費に幅があります。お口の中の状況を診察・診断後に詳細な見積もりをお知らせしています。)
※上記は税別表示です。別途消費税が必要です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Home > 診療内容 > 入れ歯治療 > ミラクルデンチャー