インプラント治療

Home > 診療内容 > インプラント治療

インプラント治療

経験・知識・実績豊富なインプラント専任のドクターが治療を担当します。

高品質な治療のご提供をお約束します。

検査、診断から施術その後の保証まで、大学病院レベルのインプラント治療が受けられる体制で安心してインプラント治療を受けていただけるように、インプラント治療の経験豊かな専任のドクターが担当します。

より最適な治療を選べるようにインプラント治療にも力を入れます。

インプラント説明画像
開業以来、入れ歯に力を入れてきましたが、別の医院でインプラント治療をしたけど遠くて通えず当院で見て欲しいという相談も多く、実はそのようなインプラント治療後のメインテナンスも多く手掛けてきました。
また当院では、できるだけよく噛めて美味しく食べられる入れ歯を提供することを心がけていますが、どうしてもインプラントで自分の歯のような噛みごたえと食感を取り戻したいというニーズが多いのも強く感じるところでした。

そのような経緯もあり、この度、あさひ歯科では、これまで通りの入れ歯治療や他の治療に加え、より最適な治療をご選択いただけるように、本格的にインプラント治療に力を入れることにしました。
大学病院レベルの治療ができるように、経験豊かなインプラント専門医が検査、診断から施術その後の保証まで担当し、高水準で安心できるインプラント治療体制をご用意させて頂きました。


他院でインプラント治療が難しいと言われた方も一度ご相談下さい。

当院では、患者さんが最善の治療を受けて頂けるための支援をするため、セカンドオピニオンも積極的に受け入れています。
例えば、他院で「あごの骨が少なくなっていてインプラント手術が難しい」と言われた場合などでも、骨移植や人工骨補填材を用いて骨量を増やす方法などで対応できる場合もあります。もし、治療でお悩みのことばあればお気軽にご相談下さい。

インプラントは治療後のアフターケアが大切です。

インプラント治療は、元々の自身の歯 以上に、治療後のメインテナンスが重要です。
当院では、他院でインプラント治療を行った方のメインテナンスの相談にも柔軟に対応させて頂いております。
もし、遠方で治療してしまい、その後のメンテナンスで困っている場合などは、当院にご相談下さい。


インプラント治療の流れ

当院での、代表的なインプラント治療(2回法)の流れについてご案内します。

① 診察相談(約60分)

カウンセリングや治療方針、治療費の説明をします。

② 精密検査(約60分)

レントゲン、口腔内写真、歯の模型の作製をします。

③ 治療計画の説明(約30分)

前回までの診断結果の報告と、これからの治療について説明します。

④ インプラント治療の前処置(約60分)

歯周病治療やカリエス治療など残存歯の治療をします。
また骨造成なども行う場合もあります。

⑤ インプラントの埋込手術(1~2時間)

インプラントを骨の中に埋め込みます。

⑥ インプラントと骨の結合安定期間(6~24週間)

インプラントと骨がしっかり結合するまで約6~24週間待ちます。
※骨の状態などで期間が異なります。

⑦ 安定期間後の2次処置(30分~1時間)

埋まっているインプラントの頭を出し、人工の歯を接続するアバットメントという土台を取り付けます。

⑧ 人工歯の型取り・装着(30分~1時間)

人工歯の型を取り、歯並びや色をチェックしながら人工歯をつくります。
人工歯が完成したら装着します。

⑨ 治療後の定期チェック(約30分)

治療が終わった後はまず1週間後に定期検査をします。
その後はだいたい1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後に定期検査をします。


インプラント治療の費用・料金について

インプラント手術・上部構造を全て含めた1本当たりの料金

(複数の歯を入れる場合は、下記よりも1本当たりの料金が安くなる場合があります。)

▼インプラント1回法の場合
1回法の手術 210,000円
かぶせ物 110,000円
合計 320,000円~
▼インプラント2回法の場合
2回法の手術 240,000円~250,000円
かぶせ物 110,000円
合計 350,000円
▼CT検査(オプション)
※より精密なインプラント治療のためCT検査とステント(診断用の模型)を作成します。
※CTは提携する専門医院での撮影をお願いしています。
CT検査料 30,000円
ステント作成(診断用の模型) 10,000円
▼骨再生・骨造成処置(オプション)
※骨量が少なくインプラント治療が困難な場合のみ各処置を検討します。
メンブレンを用いた骨再生誘導 40,000円
骨補填材を用いた骨再生治療 50,000円
※上記は税別表示です。別途消費税が必要です。
※上記には、インプラント手術・インプラント体・アバットメント体・かぶせ物・型取り・術後レントゲン撮影料・麻酔料・薬代など全て含みます。


インプラントの治療内容や費用の具体例


① 2回法で右下大臼歯2本埋入例

治療内容と費用の内訳
CT撮影・診断料 30,000円
2回法インプラント埋入手術料 250,000円×2本=500,000円
上部構造(ハイブリッド冠)製作・装着料 110,000円×2本=220,000円
合計 750,000円
※上記は税別表示です。別途消費税が必要です。

② 1回法でインプラント2本埋入したインプラント義歯治療例

治療内容と費用の内訳
CT撮影・診断料 30,000円
1回法インプラント埋入手術料 210,000円×2本=420,000円
コバルトクロム金属床義歯製作・装着料 400,000円
合計 850,000円
※上記は税別表示です。別途消費税が必要です。



インプラントでよくある質問 FAQ


Q.インプラントの適齢年齢は?

通常年齢的には成長期が終わってからが対象となります。また、健康であれば年齢に上限はありません。糖尿病などの全身性の疾患がある場合、患者さまの状況によって異なりますので、先生にご相談ください。ただし高齢の方の場合は骨とインプラントの結合に時間がかかる場合が多いようです。

Q.インプラントはどれくらいもつものなの?

インプラントは人体との親和性に優れ、腐食しにくいチタン素材を使用しています。しかし、天然の歯と同様にブラッシングなどのケアを怠ることで歯槽膿漏になり、抜け落ちることもあります。スウェーデンでの調査によると15年以上もっている患者さんが90%近くいらっしゃるとのことでした。
※手入れをきちんとして、定期的なメンテナンスを続けることで長くおつきあいいただけるものなのです。

Q.手術は痛くないですか?

麻酔をしますので痛みは極力おさえることができます。
痛みの程度も抜歯程度と考えていただけばイメージしやすいでしょうか。患者さまがご納得されるまで、事前にしっかりご説明します。経験豊富な専門医が手術を行いますのでご安心ください。インプラントは専用の器具で精密に外科処置をしますので、一般的には歯を抜くよりもあとの治りが良好です。手術に関しても入院の必要はほとんどの場合ありませんので、通常の生活をしていただけますが、後は安静を心掛けて下さい。手術は内容に応じて1回~2回程度になります。治療期間としては3~5か月位です。

Q.他院であごの骨が足りないと言われたのですが

十分は骨量が無い場合は、インプラントできない場合がありますが、骨移植や人工骨補填材を用いて骨量を増やす方法もあります。
当院ではセカンドオピニオン相談も受け付けております(検査等は有料となります)。

Q.インプラント以外に歯が無い場合の治療方法はあるのでしょうか

入れ歯や、ブリッジ等、歯を失くした場合の治療方法は色々あります。それぞれの治療方法のメリットデメリットをご説明しますので、その上でご希望にあった治療方法をご選択してください。

Q.たばこを吸っているのですが

喫煙者は、インプラントが骨に結合する確率が下がります。インプラントを決めた時から、出来るだけ禁煙の方向で努力してください。

Q.インプラント手術をしたらすぐ噛めるようになるのでしょうか

インプラント体を顎の骨に埋め込んでからは、顎骨と固定するまで、時間がかかります。インプラントを骨に埋める処置をし、定着するまで一般的には3ヵ月から6ヵ月待ちます。その後、人工歯の台になる部分をインプラントに繋ぐ処置をします。歯茎の状態を見ながら、数週間後に最終的な人工歯が入ります。治療期間は体質などにより人それぞれですので、詳しくは医師にご相談ください。



インプラントの料金が医院により大きく違う理由

インプラント治療ができる医院を探している中で、料金の違いがあることに気づいた方は多いと思います。インプラント1本でも、安いところだと9万円以下、高いところだと25万円以上の表示も。こんなにも料金に差があるのはなぜか?それには、理由が2つあります。

競争が激化により低品質で参入する医院が増えている!?

1つ目の理由は、インプラント治療をする医院が急増し競争が激しくなったからです。
インプラントの認知度が上がり、近年治療希望の方が急増したからということがあります。こうした患者さんの期待に応えるべくインプラント治療をはじめる医院が増えてきました。その反面、売上のみを考えて参入した医院もあります。こうした医院は実績がほとんどなく、技術力の乏しい場合が多いです。利益を高めるために、品質の悪い低価格インプラントを使用する医院もあるといわれています。そのような医院はアフターケアを怠る場合が多いため、治療後のトラブルもよく見られます。

料金表示の内訳や条件の違いに注意

2つ目の理由は、よくある「インプラント1本○○円」という料金には、被せ物の料金や手術費などが入っていない事が多いからです。インプラントの料金は被せ物の料金や手術費、アフターケアにかかる料金を含めた「総額」として考えることが大切です。インターネット広告やホームページに書かれている「インプラント1本○○円」の料金には、これらの料金は含まれていない場合がほとんどです。そのため、当初の価格では済まずに追加料金を請求されたというトラブルが起きるケースもみられますので注意が必要です。

以上の2つの理由が、インプラントの料金に差が大きく違う(ように見える)主な理由だと思います。

インプラント治療に必要なトータル費用について

インプラント治療は、医院の技術、信頼性、その後の保証などトータルに考える事が必要です。
インプラント治療の費用インプラント治療の費用としては、

  • 検査・診断費用
  • 手術費用
  • インプラント(人工歯根の部分)の費用
  • 被せ物(セラミックスや金属の冠)の費用
  • メンテナンスの費用
  • CTスキャンにかかる費用
  • 骨造成にかかる費用(骨が薄い方や高さが足りない方)

上記のように分けてある医院が多いと思いますが、治療費の総額は1本当たりで、平均すると28万~40万位の範囲だと思われます。

また、インプラントの維持費ともいうべき、メンテナンスの費用(年2回~4回)や、保証期間を設けている医院もありますので、それも含めて考えていただくと良いと思います。

インプラント治療は決して費用の高い安いだけでなく、医院の技術、信頼性、その後の保証、メンテナンスへの通院しやすさなどトータルに考え、インプラント治療をされる医院を決められることをオススメします。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Home > 診療内容 > インプラント治療