白いつめもの・かぶせもの|入れ歯治療は大師前駅徒歩3分の歯医者|足立区西新井あさひ歯科

足立区西新井本町1-17-38 長谷川ビル1F 平日 9:30~12:20 14:30~19:20  土曜 9:30~12:20 14:30~16:20 ※木曜午後・日曜・祝日は休診

03-5856-8806

  • ホーム
  • >白いつめもの・かぶせもの

白いつめもの・かぶせもの

従来、歯科治療材料として金属素材が使われる場合が多かったのですが近年、金属アレルギーなどを惹起する心配がないセラミックによる歯科治療が注目されています。歯科用セラミック材料には強度があり、美しく、安心できる素材であることが求められます。ジルコニアは強度と靭性をもちつつ、耐久性、耐食性、耐熱性にも非常に優れ、美しく人体への適応も高いことから金属材料に代わる素材として注目されています。現在、ジルコニア素材の登場により歯科治療が大きく変わろうとしています。

画像1画像2

それは金属を一切使わない夢の治療。日本では2005年に歯科用ジルコニアセラミックとして薬事法の認可を受け使われはじめました。世界中ですでに年間500万本以上の補綴物に使用され、その安全性、信頼性、実績のあるジルコニアはつけた瞬間から安心と自然な美しい笑顔を与えてくれると思います。

ジルコニアの優れた特性

ジルコニアは人工ダイヤモンドとしても有名ですが強く、軽く、美しく、そして体に優しい陶器に似た素材です。歯科以外にも、スペースシャトルの断熱材、車のブレーキ、人工股関節の一部などに使用されます。

  • ○ 金属では出せない、自然な透明感ある歯を作れます。
  • ○ 金属の半分から1/3の軽さで歯にかかる負担も軽減されます。
  • ○ 金属を使わないので、金属アレルギーの発生がなく安心。
  • ○ 従来のセラミック治療で生じることがあった歯茎の変色の心配がない
  • ○ 強くて丈夫な素材で、しっかり物が噛める
  • ○ 身体への親和性が良く、人体にとり優しい歯科材料。
  • ○ 従来のオールセラミックスでは不可能であった、長いブリッジ(橋渡し)治療が可能。

ジルコニア治療は、審美性の高い治療を希望の方、金属を一切使わないメタルフリーの治療を希望の方、丈夫で長持ちする変色や変質がない素材での治療を希望の方にふさわしい治療です。

ジルコニアが選ばれる理由とは・・・

イメージ画像

一般的に銀歯を白くする歯科治療(一般的にセラミック歯科治療といいます)のほとんどは自費なので価格は高くなります。銀歯など金属の歯を白いクラウン(被せ物)、インレー(詰め物)に変えると口元の気になるコンプレックスは解消されるでしょう。

予算的な事もあり、価格の安い治療(セラミックとプラスチックを混ぜたもの)で歯科治療を行う方もいらっしゃいますが、強度が低く色の劣化が生じるというデメリットがあります。ジルコニアであれば、上記の治療と比べ汚れが付きにくく虫歯治療や歯周病予防にも効果を発揮します。

さらにジルコニアの高い強度のおかげで健康な歯を削る量が少なくて済み、スペースの小さい箇所にも適用できます。ジルコニアは高額ではありますが数種類あるセラミック歯科治療の中で、最高品質の施術方法となります。

唯一の欠点とすれば、それは、お値段が少し高めである事(自由診療)だと思います。
都内の相場は1歯あたり10万円から15万円です。 ジルコニア セラミックスを使用した治療は、基本的に自費診療となります。費用は症状、治療内容によって異なります。かぶせ物の構造によっても大きく異なります。

あさひ歯科では ここまでお読みいただいた方、一人でも多くの方に、ジルコニアセラミックでの治療を利用していただけるよう新しくセラミック専門の技工所と提携し、地域最安値での施術を行っております。

白い歯にしたいけれど高くて・・・ あの時諦めた あなたへ

あさひ歯科では 安全・安心・低価格で自然な白い歯
ジルコニアセラミックス 77,000円+税 です。