入れ歯のメリット・デメリット|入れ歯治療は大師前駅徒歩3分の歯医者|足立区西新井あさひ歯科

足立区西新井本町1-17-38 長谷川ビル1F 平日 9:30~12:20 14:30~19:20  土曜 9:30~12:20 14:30~16:20 ※木曜午後・日曜・祝日は休診

03-5856-8806

入れ歯のメリット・デメリット

歯がない・抜けた箇所への治療法の比較

  ブリッジ 入れ歯 インプラント
 
隣の歯 隣の健康な歯を削る必要があり。両隣の歯に相当な負担がかかる。 できるだけ負担がかからないような義歯が開発されている。 削る必要がないため負担が軽い。
見た目
天然の歯と区別がつかない
噛み心地 ○~◎
(取り外しの必要がある)

天然の歯とほぼ同じである

入れ歯には、様々なメリットがあります。たとえば、患者様ご自身の歯を一切削る必要がなく入れ歯を作ることができるため、他の歯への負担が非常に少ない点です。さらに、インプラント治療には外科処置が必要ですが、入れ歯治療に関しては外科処置の必要がないため、とても安全な治療法であるという点です。特に、外科処置の安全性が確立されていない状況でのインプラント治療には、患者様に大きな精神的負担を強いることになるため、この点を懸念されて入れ歯治療を選択される患者様が多くいらっしゃいます。その他には、アゴの骨や口内の状態を問わず、いかなる患者様でも問題なく入れ歯を作ることができる点や、メンテナンスが非常に簡単である点が挙げられます。特に、一度お作りになられた入れ歯とは長いお付き合いになられますので、この点を考慮して当院では患者様に入れ歯をお作りになられることをお勧めさせて頂いております。入れ歯治療のデメリットとしては、入れ歯の種類によって高額になる場合がある点や、患者様ご自身のお口に合わない入れ歯を着用した場合には、入れ歯箇所に痛みが伴うケースや外れてしまうケースがある点が挙げられます。

そのためあさひ歯科では、ご自身のお口に合った入れ歯をお作りさせて頂くように心掛けております。