医院紹介|入れ歯治療は大師前駅徒歩3分の歯医者|足立区西新井あさひ歯科

足立区西新井本町1-17-38 長谷川ビル1F 平日 9:30~12:20 14:30~19:20  土曜 9:30~12:20 14:30~16:20 ※木曜午後・日曜・祝日は休診

03-5856-8806

医院紹介

当院のこだわり

インプラント全盛期の勤務医時代

イメージ画像

歯科大学を卒業後、母校で研修をした後、越谷・野田・我孫子の開業医で勤務医をしていました。どこの地域も共通していたのが地域密着型の歯科医院でした。その後印西市で開業から携わる形で分院長を務めました。

当時、時代はインプラント全盛で、歯科の勉強セミナーはインプラントが大半でした。しかしながら毎日自分が治療している患者さんは、昔からの、いわゆる虫歯治療、入れ歯の治療に追われていました。インプラントがいいものだとは分かっていても、目の前にいる患者さんは循環器科へ通院していたり、糖尿を患っていたりと全身状態がインプラントに適合が難しい患者さんも多いと肌で感じていました。

地域密着型の歯科医院の実現に向けて

平成24年1月に足立区西新井大師で開業をしました。

西新井大師は幼いころから毎年欠かさず初詣で来ていた場所でした。開業後、自身の結婚式の準備で昔の写真を出して来たら七五三の時にも西新井大師に来ていたことがわかり、この場所で開業するのはある意味運命であったのかとすら思います。

人任せにするのが苦手のため、開業にあたっては立地から、イメージカラー外観、インテリアまで自分の足で歩き、目で見て選びました。

立地に関しては地元の東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)沿線で考えていまして、いくつかの候補地のうち、足立区は人口増加もあり、古くからの家並みと再開発マンション群などが混在し、子供から高齢者まで年齢層も幅広く、今まで勤務していた地域密着型の歯科医院を目指せる土地だと感じました。

立地選びと同時に、クリニックづくりのイメージを固めるため、歯科医院はもちろん、気になるお店のインテリアやエクステリアを参考にしました。クリニックの外観や内装においても、患者さん目線で、緊張しない心地よい空間になるように留意しました。車いすの方でも通えるよう、院内のバリアフリー化を行い、通路や診療室の広さを他院に比較して広く設計してもらっています。

歯を抜かないですむ歯科医院へ

開業当初は地域の住民の方々に受け入れていただけるか不安もありました。あさひ歯科は開業時から地域の人を明るく元気にする明るい歯科医院を目指してきました。

痛くない、怖くない、誰でも安心できる通いやすい歯科医院にしたいとの思いで毎日診療しています。

患者さんにもお話するのですが、歯科医院は多くの人にとって痛くなったら行く場所でした。しかし、あさひ歯科は皆さんにとって「痛くなる前に、悪くなる前に行く場所」として愛されるように努めています。

あさひ歯科ではその為に予防歯科を理想としています。虫歯にならないように、歯周病で歯を抜かないで済むように、入れ歯が壊れて食事ができない状態にならないように、定期健診と日頃のメンテナンスを提案し、歯へのダメージを極力抑える治療を心がけています。

診療科目

  • 入れ歯
  • ホワイトニング
  • 白いつめもの・かぶせもの
  • 予防歯科
  • 矯正歯科

院内紹介

外観診察室待合室診察台
外観
お口の健康をお守りすることで、地域の皆さまが豊かな人生を送るお手伝いをいたします。
受付
笑顔で皆さまをお出迎えいたします。
診察室
診察室内は、整理整頓を心がけ、患者さまに安心して治療をお受けいただけますよう、衛生管理に努めています。
待合室
リラックスしてお待ちいただけるように心がけています。歯科に関する情報もご提供いたしますので、是非ご覧ください。
診察台
なるべく患者さまが痛みを感じないように治療していますが、もし痛みがありましたら、我慢せずどうぞお気軽に合図してください。